浜松市中央区の歯科・歯医者をお探しなら

〒430-0852 静岡県浜松市中央区領家1-1-8(向宿町交差点を南へ1分)
駐車場9台完備

診療時間
9:00~12:30
14:00~19:00

休診日:日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちらへ

053-461-3939

当院の虫歯治療

痛みの少ない虫歯治療を実践

痛みへの苦手意識から、歯科医院の受診をためらう方は珍しくありません。そのような方を一人でも多く救うため、なるべく痛みを感じさせない、負担の少ない治療を行っています。

一般的に、治療中の痛みを軽減するには麻酔が有効とされています。しかし、この麻酔注射自体に痛みを感じるという方は少なくありません。そこで私どもは、麻酔注射の痛みが軽減するよう「注射の打ち方」を工夫しています。

例えば、針が刺さる痛みを緩和するため、歯ぐきに塗るタイプの表面麻酔を使用しています。これは、歯ぐきにあらかじめ麻酔をかけることで、注射を打った時の痛みを軽減させるためです。また、注射針は細ければ細いほど刺す時の痛みが少なくなるので、日本で入手できる注射針の中で一番細いものを採用しています。

さらに、麻酔液の注入は電動式注射器を使用。注入速度を一定に保つことで、痛みを感じにくくさせています。

このような工夫により、刺激が苦手な方にもご来院いただきやすい、痛みの少ない虫歯治療を実現しております。

歯をなるべく削らず
神経を残す方法を採用

虫歯が進行してしまった場合は、MTAセメントという薬剤を使用し、できるだけ神経をとらないような治療を行っています。

虫歯が深く大きくなると削る量がどうしても増えてしまい、患部を取り除く際に、神経が露出して傷ついてしまうことがあります。このような場合、抜髄(ばつずい)と呼ばれる神経をとる治療をせざるを得ません。

しかし神経をとってしまうと、歯がもろくなるだけでなくその後の治療が大がかりになり、治療にかかる時間や通院回数が増えます。その分の治療費がかさむ点も、患者さんにはデメリットでしょう。言い換えれば、歯の神経を残せれば、結果的に時間や金銭的な負担も軽くできるということです。

そこで当院は、虫歯を取り除いた際に、神経が露出した部位に、薬剤を置くことで、神経の保存を図る治療を実施しています。

こうした、神経をとらない治療に取り組み、患者さんの歯をできるだけ長持ちさせられるよう努めています。

治療名:MTAセメント治療
治療の説明:高い殺菌作用と封鎖性のあるMTAセメントにより、歯の神経を保護することのできる虫歯治療法です(状態によっては適応できない場合もあります)。
治療の期間・回数:1回
リスクや副作用:まれに治療後に炎症が生じ、神経を抜く治療が必要になる場合もあります。治療直後に歯がしみる可能性があります(次第に症状は軽減・消失します)。場合によっては部分的な被せ物が必要になることがあります。
費用:11,000円(10,000円 税別) ※自費診療となります。

※表示価格は全て税込です。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3か月先のご予約もお気軽にどうぞ。

053-461-3939

診療時間

 
午前
午後

午前:9:00~12:30
午後:14:00~19:00

休診日:日曜・祝日

053-461-3939

〒430-0852
静岡県浜松市中央区領家1-1-8
向宿町交差点を南へ1分
駐車場9台完備